2020年度研究室活動について

新年度がスタートしましたが,現在新型コロナウイルス感染症が引き続き拡大している状況にあります。東京都の発表にあった通り,平日のテレワーク,週末などの不要不急の外出の自粛がありますが,都市大として原則入構禁止となりました。

それに伴い学年歴が変更になり,新M2と新B4のガイダンスは5/14~5/16に変更となっております。

こちらを参考にしてください⇒ https://www.tcu.ac.jp/important/20200407-29142/
 
大学として,学生・教職員の健康と安全を第一にとするため,電気機器研究室MDは以下の対応で研究室活動を継続します。

1.大学への登学の原則禁止
⇒研究室への入室がやむを得ず必要な時は,鈴木に連絡すること
 鈴木から主任教授に申請してから入構の許可が下ります。
 各自,自宅にて課題をこなすように。

2.テレワークなどによるWeb会議などでのミーティング,研究相談
⇒こちらは準備を進めます(Zoom,Skypeなど)

3.研究内容の確認
⇒メールでも対応します。
 または日程を調整しWeb会議や研究室での個別面談,電話なども対応します

4.各自での研究実施
⇒解析ソフトJMAGは,リモート操作を主体としてください
 Matlabは各自のPCにて自宅で実施してください
 PSIMが必要な人は連絡を下さい。インストーラとライセンスを交付します

5.皆さんに共通課題
⇒研究する対象の論文を2020~2015までの範囲で文献調査,背景を固めて下さい
 一週間に2本ずつ論文を取り上げ,論文タイトル,概要などを資料にまとめる
 毎週月曜にメールで提出すること,フォーマットは明日メールで配布します
 提出日;4/6(月),4/13(月),4/20(月),4/27(月)

6.学年別の課題(一週間の履歴を残すようにしてください)

新B4; New
 ・SPEEDの翻訳(分担して4月末までに完了させる) 
 ・研究テーマ(ターゲット)決め;各自個別で鈴木に要望をメール(4/3まで)
  何をすればいいか浮かばない人はその旨も含めてメールを下さい
 ・テーマが決まり次第,論文調査や必要なモデル,解析の勉強を始めます
  テーマ分類から興味がある系統を選び,またモータの分類も併せて考えてください。 
  (テーマの分類は,メカトロ系,モータ解析系,ドライブ系,パワエレ系)
  (モータの分類は,回転機(PMSM,BLDCM,SRM,IM,SynRM),リニアモータ(PM-LSM,LIM))
 ・進路について鈴木にメール(進学・就職など変更が生じたら随時) 

新M1;
 ・大学院での研究テーマ(目的)を整理して鈴木にメール(4/3)
 ・シミュレーションや解析などの結果を一週間分整理して資料を毎週作る
  毎週金曜にメールで提出する
  提出日;4/10,4/17,4/24 

新M2;
 ・就職活動の状況を整理して鈴木にメール(随時)
 ・4月提出予定の申請書をポータルで確認してください
 ・現状の研究成果を整理し研究の継続,一週間毎の研究成果を整理する
  毎週金曜にメールで提出する,
  提出日;4/3,4/10,4/17,4/24
  ※4/3は現状報告でいいです。

7.鈴木への連絡手段
⇒基本的にメールはいつでも確認しております
 緊急性の有無で返信に時間を要します
 また,直接話す場合は事前にメールをください。会話手段を明示致します。 
 LINE,携帯番号,Skypeなどで対応可能です。好きな手段をメールで伝えてください。

8.研究室卒論データなど
ここに入れてあります


不定期でメールを皆さんに配信を予定しております目を通すようにお願いします。特にメールを転送していない人がいたら確認すようLINEなどで促してください。   


更新日:2020.04.07
Comments